本当にありそうな不倫コネ入社の話。漫画『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~1話』感想【ネタバレあり】

※本文中の商品リンクはアフィリエイト広告を利用しています
本当にありそうな不倫コネ入社の話。『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~(1)』感想【ネタバレあり】 マンガ

本人の不倫話でもサレ妻の話でもなく、なんと企業に入り込んで不倫問題で会社をかき乱している人を成敗するマンガです。そんな意外な着眼点がとってもおもしろい!

こんな仕事してる人いるのかなぁと思ったり、会社側もこんな依頼するのかなぁって思ったりするけど、もしかしたら実際にもいたりして…別れさせ屋とかもネットでは見かけるし…なんて思わせてくれるマンガです。

私は広告から気になって読み始めたけど、結局、最新巻が出るたびに買っちゃってます。そんな1巻をまずはレビューします。

マンガはこちら→『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~(1)

あらすじ

イベント会社の宣伝部に勤める高橋さつき、28歳。つき合って2年の彼氏はホテルマンでなかなか休みが合わないのが悩みのタネだけど、この忙しい仕事にもやりがいを感じていて充実している日々。

上司に恵まれたとまでは言えないけど、不満は少なめ…と思っていた。若い女性社員・安西梨々香が異動してくるまでは。

梨々香の教育係となってしまったさつきは、自分のことを『りり』と名前で呼び、宣伝部に必須なツールの習得もいっさいしておらず、文章を打つだけで誤字脱字だかけの梨々香に振り回されるようになってしまいます。

ちょうど梨々香と同じタイミングで入ってきた優秀な派遣社員・三枝玲がフォローに入ろうとするも、梨々香の「ハケンさんは、資料の整理でもやっといてくださーい。まったく正社員登用狙って点数稼ぎに必死なんだから」と追い払う始末。

スキルも注意力もない梨々香は、さらにやる気もなく、お昼休み過ぎても帰ってこないし、勤務時間中にゲームはするし、定時になったら終わっていないミスだらけの仕事をさつきに押し付けて変えるありさま。

そんなとき、見てしまったのは…。

仕事先に不倫をしている人物がいたら、どうしますか?当人たちの問題だから放っておけ?でもその不倫の影響で、周囲が迷惑や損害を被ることになったら……。「もうイヤ!身勝手な不倫カップルなんて、誰かが別れさせてくれればいいのに!」そのご依頼、弊社『不倫別れさせ社』がお引き受けいたします!クールな別れさせ担当者・玲の今回のターゲットは…!?
¥220 (2024/05/11 08:17時点 | Amazon調べ)
ひまり
ひまり

電子書籍サイトの『シーモア』『BookLive』で期間限定で無料になってます!『Renta』ならポイ活も!シーモア版『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~』、BookLive版『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~』、Renta版『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~』を見てね。

ネタバレ感想

仕事中に課長がしょっちゅう女性と「ぴろたん(課長)大好き!」「ぴろたんもりんりんだーいちゅき!」なんてメッセージを送り合ってるのが見えてしまっていたさつき。

「家族写真をパソコンの壁紙にしておいて、よくやるよ…」なんて思っていたのもつかの間、課長が部内のグループラインに招待したのは、なんと『りんりん』!!そう、りんりんという名の梨々香でした。

ひまり
ひまり

課長は「熱意を持ってこの課に来てくれた」って言ってたけど、そういう相手を…ってこと?いや、何か理由が…ともやもやするさつき。察してしまうけど、信じたくないですよねぇ…。

「そういう関係を同じ部内に呼ぶとか、さすがにあからさますぎるし…」とモヤモヤしている中、打ち合わせと言って梨々香を誘って外出した課長は、結局、会社に戻らず…。

そして、外出した梨々香の仕事を肩代わりして、疲弊しながら帰宅しているときに出くわしたのが…

ひまり
ひまり

そうです!あなたの予想どおりです!出くわしたのは、ラブホテルから出てくる課長と梨々香なのでした。最悪…。

ホテルマンの彼と時間を合わせた貴重なデートも断り続けるなか、梨々香をフォローしていたさつきにとってショックなできごとだけど、「大人の対応を…見ないふり・知らないふり…人間関係を良好に保って、仕事をうまくまわすために…」とやりすごしました。

そんななか、「やっと彼と会える!」という日が決まり、彼からも高級レストランを予約したと連絡があり、「もしやプロポーズ…!?」と期待して、事前に課長にも定時上がりの許可を得ていた当日。

梨々香に担当を任せた顧客から、必要な資料が届いてないと連絡が…!

でも、梨々香は体調不良で欠席…課長に確認しようとすると、出張中とのこと。ようやく電話がつながった課長に事情を説明するも、「お前、やっといて」と言われるだけ。

でも、今日はようやく調整できたデートの日です。「今日は私、定時退社をお願いしていたので…」と訴えるものの、「緊急時にそんなこと言ってる場合じゃないだろう!仕事ナメてんのか!」と怒鳴られ、電話を切られます。

ひまり
ひまり

そして、切れる間際に梨々香の「ぴろたん、言いすぎ〜」という笑い声が電話の向こうから聞こえたんですね…。いや、ムリ、やってられないですよね、こんなの。仕事ナメてるのは自分たちだろう!って感じです。

彼には、「ごめん、仕事で行けなくなりました」と連絡を入れ、彼からの不在着信をスルーしていたら、「もういいわ」と彼から一言。

ひまり
ひまり

やりきれない(泣) でも、ほんと薄い一本の張り詰めた系くらいの精神状態で、残業しなきゃで、もう彼にもなんて言っていいかわからないし、どうにもできないし、電話出れないよね…。

なんとか仕事を終わらせて、帰宅途中の橋の上で「ばっかやろーーー!!」と怒鳴るさつき。「なんで…なんで私、ひとりでこんなところで叫んでのよぉ…」と号泣し始めたところで、派遣社員の三枝さんが通りかかります。

「すみません、私、今日お休みいただいてて、そんなことになってるの、知らなくて」と謝る三枝さん。「そんな…三枝さんのせいじゃないし…。不倫自体は、当人同士の問題だし、他人が口出しすることじゃないと思うんですけど…」とつぶやくさつきに、「いいえ、社内不倫は排除されるべき迷惑行為です。実際、今回の不適正な人事で生産性や社員の士気の低下につながってますし」と毅然と答える三枝さん。

でも、自分が会社にそれを訴え、訴えたのが自分だと知られたら、今後の仕事がやりにくくなったり、逆恨みされたりするんじゃないかと不安なさつき。

「そうですよね。誰かが別れさせてくれるといいんですけど」

と言って立ち去り、「不倫で業務に支障が出ているようです」と電話でどこかに報告する三枝さん。

ひまり
ひまり

「では、正式にお引き受けします」と裏の顔を見せた三枝さんが気になる~!いや、タイトル的に別れさせ屋さんなんだろうけど、どうやって?それに別れさせるだけ?今のままじゃ、梨々香が仕事できないことには変わりないし…。

と、気になるところで2巻に続く…!

仕事先に不倫をしている人物がいたら、どうしますか? 当人たちの問題だから放っておけ? でもその不倫の影響で、周囲が迷惑や損害を被ることになったら……。「もうイヤ! 身勝手な不倫カップルなんて、誰かが別れさせてくれればいいのに!」そのご依頼、弊社『不倫別れさせ社』がお引き受けいたします!
¥198 (2024/05/15 10:31時点 | Amazon調べ)
ひまり
ひまり

電子書籍サイトの『シーモア』『BookLive』で期間限定で無料になってます!『Renta』ならポイ活も!シーモア版『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~』、BookLive版『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~』、Renta版『御社の不倫の件~絶対に別れさせます~』を見てね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました